2020年3月21日土曜日

人尊協だより「ふれあい」59号発行

「ふれあい」59号 全戸配布いたします。
表面

裏面

東吉塚校区人権尊重推進協議会 
役員・推進委員さんに聞きました。
「今、ハマっていることはなんですか?」

写真撮影、アンケートに協力いただきありがとうございました。


2020年3月3日火曜日

3月のことば


今 世界中に新型コロナウイルス感染が広がっています。
特に高齢者の方にとっては大変危険な病気だという事がわかってきました。
この病気の原因がつかめず、治療法が未だ見つからず、ただただじっと他人様に迷惑をかけないように自宅待機を強いられ、学校もイベントも職場も遊戯施設も休校・休園となり、混乱の日常。
しかしながら、これはある意味、世の中に対する大きな戒めではないかと思います。
何かにつけて他人のせいにする風潮の中、自分の命は自分の責任で守らなければならない。
当たり前のことを忘れかけていた人間は警鐘を鳴らされているのかもしれないですね。
さあ、他人のせいにせず、自分の命を自分で大切に守る事に、皆さんで邁進いたしましょう。
                 東吉塚校区自治協議会
                 会長 マーばあちゃん



予定していた事業や研修会、会議などが、中止になっている場合があります。
不明な場合は、
東吉塚会館(622-5541)・ 東吉塚公民館(611-2001)に
お問い合わせください。

2020年2月20日木曜日

母子巡回健康相談

令和元年度最後の母子巡回健康相談を東吉塚会館にて行いました。

本日午前中に福岡市内にて新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたとの発表がありましたので、スタッフ一同マスクを着用して、消毒にも配慮して実施しました。
感染リスクを考慮して、今回は保健師さんによる健康相談を短めにさせて頂きました。
いつもは丁寧に相談をお受けして頂いてます。

令和2年度も母子巡回健康相談を4回実施予定です。
実施日は公民館だよりや掲示板などでお知らせいたしますので、確認されてご参加ください。



2020年2月16日日曜日

三世代ふれあいカフェ & もちつき

2月16日(日)午後1時より、東吉塚会館にて三世代ふれあいカフェを開催しました。
今回は、青少年育成部会のもちつき大会も同時に行ないました。
午前中は雨でしたが、開始時間の1時には雨があがり、予定通り行なうことができました。
育成部会さんは、もちつきの準備。

  
子ども達はもちつき体験を楽しんでいました。

育成部会のお母さんたちに、きな粉もちとぜんざいを作ってもらいました。

もちつき体験をした後は、東吉塚会館の中の三世代ふれあいカフェへ。
季節のおやつは、育成部会さんが作ってくれた きな粉もちとぜんざいです。
おいしかった~!

今回は、駄菓子屋さんも開店。

棒キナコ飴、モロッコヨーグルト、よっちゃんイカ、ココアシガレット…など、
大人にとっては、なつかしい駄菓子が並びました。

大盛況で、会館の玄関は大変な事に…(^^)

博多区社会福祉協議会 松尾事務局長もお手伝いしてくださいました。

キッズスペースも賑わっていました。

3時からは、新吉塚病院の飛永さんによる脳トレと体操の時間です。
飛永さんが犬と言ったら「ワン」、猫と言ったら「ニャー」と言います。
だんだん早くなっても、間違えないように!
後出しじゃんけんもしました。
 
パラリンピックの種目でもある「ボッチャ」のルールでゲームをしました。
新聞紙で作ったボールなので、小さい子でも安心してゲームができます。
白いボールに一番近付けた方のチームが勝ち。

約150名の方にきていただき、大盛況でした。

新吉塚病院 飛永さま、
博多区社協 事務局長 松尾さま ありがとうございました。

育成委員のみなさん、カフェのお手伝いをしていただいたみなさん、
ありがとうございました。お疲れさまでした。


社協だより 第9号

社協だより 9号は 2月発行。全戸配布です。

令和元年度1年間の取り組み報告です。
東吉塚校区社会福祉協議会 会長・副会長に
それぞれの行事についてのコメントをいただき、掲載しています。
クリックで拡大します。